スーツケースレンタルを利用する時の注意点や保証についての知識

スーツケース

スーツケースをレンタルする際の注意点

緑色のスーツケース

頻繁にスーツケースレンタルを使用している人は、届いた物が破損しているなどの経験をした事があるはずです。破損はしていなくても目立つ傷がついているなどの場合もあります。その際はしっかりと考えて自分の行動をするようにしましょう。使用をして傷をつけてしまった、または破損をさせてしまったと言う場合は自己責任になりますが、まだ使用をしていないのに破損や傷が自分のせいになってしまうと納得できません。
スーツケースレンタルを使用をする前に一度スーツケースを見て問題なければ使っても良いですが、目立つ事や自分の責任になってしまう可能性がありそうだと思ったら、中に物を入れる前に必ず連絡をするようにしましょう。連絡をして相手が把握していれば自分のせいになってしまう事はありませんが、把握していない場合は、納得できるまで話し合いをしましょう。
傷がついている箇所の写真を撮ってほしいと言われる場合もありますが、その指示にはしっかりと従う事がスーツケースレンタルでは大切です。急いでいると面倒に感じてしまいますが、自分が損をしないために必要な行動です。相手が確認をしてくれたらそのまま使うのか別の物にしてもらうのか決めましょう。ついてすぐに連絡をすると自分のせいになる事は少ないです。